So-net無料ブログ作成

「運命の人」第9話あらすじ [ドラマ]

3月11日放送「運命の人」第9話のあらすじです。

有罪判決が出て、弓成側は上告する。
それでもなお三木を守ろうとする弓成。由里子との間にわだかまりが生じる。
そんな折に九州の父が危篤になる。弓成青果の経営が厳しいことを知った弓成は、父のためにも会社を再建したいと決意。由里子との溝は更に広がっていく。
鯉沼はついに由里子へプロポーズ。海外勤務へついてこないか、と誘う。

福出内閣が誕生し、上告への影響を懸念した山部は三木に会い、真実を話して欲しいと説得を試みる。
その後、三木は弓成の家へ向かい由里子と対峙。今までためてきたお互いへの思いがぶつかり合う。

そして迎えた最高裁の結審。弓成に下された運命の審判とは…


といったストーリー。
裁判もいよいよ終わりですね。弓成の運命がどうなってしまうのか、見逃せません。


▼CD/オリジナル・サウンドトラック/TBS系 日曜劇場「運命の人」オリジナル・サウンドトラック/UZCL-2024 [3/7発売]







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。